スポンサーリンク

2020年2月運用実績|コロナショックで投資信託がどれだけ下がったか

2020年2月運用実績報告運用実績

ついに積立投資を始めてから初めての大暴落がおきました。

FPチェーン
FPチェーン

コロナショック!

2月27日はダウ工業株平均が前日比1190・95ドル1日の下げ幅としては史上最大
28日には週間では3600ドル近く下げ、下落率は12%に達し、金融危機時の2008年10月以来の大きさになった。

ついこの間までは絶好調だったのに史上最速で「相場停滞局面」入りだそうです。

主な株価急落局面

引用:日本経済新聞

まだリーマンショックまでは行ってないけど、匹敵するくらいのデータです。

しかも、これからまだまだ下がる可能性だってあるよね。

もうすぐ積立投資をスタートして2年になろうかというタイミングでついにこの時が来たって感じです。

そんな2020年2月、保有している投資信託がどうなっちゃったのか紹介します。

スポンサーリンク

2020年2月のiDeCo(イデコ)の運用実績

2020年2月のiDeCo(イデコ)の運用実績

イデコは先月のプラス51,956円から8,541円へ。

かろうじてプラス。

2020年2月のつみたてNISAの運用実績

2020年2月のつみたてNISAの運用実績

つみたてNISAは先月のプラス104,427円から27,440円へ。

かろうじてプラス。

しかし、2020年はマイナス8.49%と恐ろしいマイナスへ。

2020年2月のつみたてNISAの個別の運用実績

ようやくプラスになったかと思ったひふみはあっという間にマイナスへ。

前日比−5.18%とか見たことなかったっす。

2020年2月のウェルスナビの運用実績

2020年2月のウェルスナビの運用実績

ウェルスナビは先月のプラス29,541円からマイナス4,335円へ。

唯一分散投資しているウェルスナビが一番最初にマイナス転するという残念な結果に。

2020年2月のウェルスナビの運用推移

推移のグラフを見ていただくと、急降下っぷりがわかると思います。

2020年2月の楽天ポイント投資の運用実績

2020年2月の楽天ポイント投資の運用実績

楽天ポイントで積立投資している楽天証券です。

先月のプラス11,303円からプラス3,403円へ。

かろうじてプラス。

まとめ

投資額評価額増減損益
iDeCo(イデコ)488,324496,8658,5411.75%
つみたてNISA837,814865,25427,4403.28%
ウェルスナビ470,000465,665-4,335-0.92%
楽天ポイント80,84684,2493,4034.21%
合計1,876,9841,912,03335,0491.87%

先月は10%超えの運用実績で評価額も200万円間近だったのですが、あっという間に、運用実績プラス1.87%のほぼトントンに。

2月末は毎日資産が数万円ずつ減っていくという日々でした。

3月も新型コロナウイルスが収まらなければ確実にマイナス転しちゃいますね。

ヒロシ
ヒロシ

でもいいんです。

コツコツと積み立てている身としては最近は絶好調すぎて、積立購入するのが嫌なくらいでした。

ここでグッと下がってくれれば、積立のしがいがあるってもんですよ。

コロナショックで下がってますが、いつかは戻ってきますから。(と思っています。)

これからどこまで下がっていくのか楽しみですらあります。

大事なのは数十年後。

余剰資金がある人は追加投資のチャンス到来ですよね!

そして、まだ積立投資を始めていない人にとっては大チャンス到来です。

この下がったタイミングでスタートを切れるのは羨ましくもあります。

まだ始めていない人、この機会に始めてみましょう。

証券口座の開設はSBI証券楽天証券のどちらかがおすすめですよ。

もちろん最終的にどうなるかはわかりませんので、投資は自己責任でw

ツイッターフェイスブックで更新情報を配信しますので、フォローしていただけますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました