スポンサーリンク

2020年1月運用実績|コロナウイルスで投資信託はどこまで下がるのか?

2020年1月運用実績報告運用実績

絶好調だった2019年年末から一転、久々に残念な結果となりました。

その理由はコロナウイルス

ヒロシ
ヒロシ

コロナショック!

マスクメーカーとか製薬会社とか買ってた人おめでとうございます。

まぁ最近好調すぎて基準価額が高くなり買うのが嫌なくらいだったので、積み立てるにはよかったと思い込んで生きていきたいと思います。

それではそんな残念な2020年最初の月の投資信託の運用実績の報告です。

スポンサーリンク

2020年1月のiDeCo(イデコ)の運用実績

2020年1月のiDeCo(イデコ)の運用実績

イデコはプラス51,956円でした。

先月のプラス53,202円からちょいダウン。

2020年1月のつみたてNISAの運用実績

2020年1月のつみたてNISAの運用実績

つみたてNISAはプラス104,427円

全体ではプラスですが、2020年の運用実績を見るとマイナス1.47%となります。

2020年1月のつみたてNISAの個別運用実績

個別の銘柄の運用実績は上記の通り。

どの銘柄も先月に比べるとまんべんなく下がった感じです。

2020年1月のウェルスナビの運用実績

2020年1月のウェルスナビの運用実績

ウェウルスナビはプラス29,541円

新興国がマイナス転。

2020年1月のウェルスナビの運用実績の推移

今までの推移を見ても、久しぶりに下がったなぁ。といった結果です。

リバランス

1月末にリバランスが行われていたので紹介します。

売却されたのが

  • 米国株
  • 米国債権
  • 不動産

購入されたのが

  • 日欧株
  • 新興国株

ロボ的に割高なのと割安なのを計算してリバランスをしてくれたのかな?

新興国はつみたてNISAで私も買ってるよ。

今後このリバランスの結果がどうなるのか楽しみです。

基本私は

ヒロシ
ヒロシ

全部アメリカ株買っとけよ!

と思ってますので。

2020年1月の楽天ポイント投資の運用実績

2020年1月の楽天ポイント投資の運用実績

最後は楽天ポイントで購入している投資信託です。

こちらはプラス11,303円。

ポイントでの購入なので、なかなか積立額が増えません。

ということで1月は結構楽天で買物をしたので、ポイントがたくさんもらえそうです。

まとめ

投資額評価額増減損益
iDeCo(イデコ)465,324517,28051,95611.17%
つみたてNISA808,672913,099104,42712.91%
ウェルスナビ450,000479,54129,5416.56%
楽天ポイント77,01688,31911,30314.68%
合計1,801,0121,998,239197,22710.95%

12月のプラス207,907円から残念ながらのプラス197,227円。

運用実績としては約2%減。

評価額200万円を目前に足踏みとなってしまいました。

ヒロシ
ヒロシ

まだまだプラスだから全然OKだけど。

このコロナウイルスによる暴落はまだまだまだまだ続きそうなので、しばらくは残念な結果が続きそう。

日経平均20,000円切っちゃう?

どこまで下がるのかワクワクしますね。

下がるのわかってるんだから、何とかしろよ。とは思わずに、長期の積立投資は数十年後の結果が全てなので、気にせずコツコツと積み立てていきたいと思います。

証券口座の開設はSBI証券楽天証券のどちらかがおすすめです。

まだ始めていない人、面倒ですけど始めましょうね。

ツイッターフェイスブックで更新情報を配信しますので、フォローしていただけますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました