スポンサーリンク

2019年12月運用実績|日経平均29年ぶりの高値で10%超えプラス20万円突破

2019年12月運用実績報告運用実績

新年あけましておめでとうございます。

2019年は最高の結果となりました。

日経平均株価は年末終値として1990年以来、29年ぶりの高値をつけました。

ヒロシ
ヒロシ

29年ぶりってヤバいな。

ってのはさておき、2018年の年末は最悪だったので、やはり高値をつけて1年が終わるってのはとても気持ちがいいものです。

私が積立している、イデコ・つみたてNISA・ウェルスナビ・楽天ポイントでの積立結果をご報告させていただきます。

スポンサーリンク

2019年12月のiDeCo(イデコ)の運用実績

2019年12月のiDeCo(イデコ)の運用実績

イデコはプラス53,202円の運用結果。

ずっとくすぶっていた新興国もついに10%を超える運用実績となりました。

うまく行き過ぎていて怖いです。

2019年12月のつみたてNISAの運用実績

2019年12月のつみたてNISAの運用実績

つみたてNISAはプラス109,127円

つみたてNISAだけで10万超えです。

私は毎日積立で上限マックスにしているのですが、投資額がつみたてNISA上限の40万円まで少し足りない389,979円となってしまいました。

参考【おすすめは毎日】つみたてNISAの買付は毎日・毎週・毎月のどれが得?

2020年はボーナス月設定などを利用して上限マックスまでしっかり使い切れるように調整しようと思います。

ヒロシ
ヒロシ

もう2020年の積立が始まってんのね。

2019年12月のつみたてNISAの個別の運用実績

個別の運用実績は、上記の通り。

素晴らしいです。

2019年12月のウェルスナビの運用実績

2019年12月のウェルスナビの運用実績

ウェルスナビはプラス35,022円となりました。

2019年12月のウェルスナビの運用推移

ここのところ安定してプラスで推移しています。

プラスなら1%という手数料もあまり気にならない不思議。

2019年12月の楽天ポイント投資の運用実績

2019年12月の楽天ポイント投資の運用実績

最後は楽天ポイントで積立購入している投資信託です。

結果はプラス10,529円。

楽天ポイントだけで10万円まであと少しのところまで来ました。

まとめ

投資額評価額増減損益
iDeCo(イデコ)442,324495,52653,20212.03%
つみたてNISA777,911887,065109,15414.03%
ウェルスナビ430,000465,02235,0228.14%
楽天ポイント73,90584,43410,52914.25%
合計1,724,1401,932,047207,90712.06%

11月のプラス130,013円からさらに利益を増やし、ついに20万超えのプラス207,907円となりました。

ウェルスナビを除いてすべて10%以上の運用結果となっています。

分散投資しているウェルスナビだけ10%超えられていないので、いかに株式市場が好調だったかという結果になりました。

 

12月に発表された令和2年度税制改正大綱で、一般NISAと「つみたてNISA」につき、投資できる期間をそれぞれ5年延長するととなりました。

これにより、

  • 一般NISAは2028年末まで
  • つみたてNISAは2042年末まで

投資できることとなりました。

日本
日本

しっかり自分でお金貯めておけよ。

 

証券口座の開設はSBI証券楽天証券のどちらかがおすすめです。

まだ始めていない人、面倒ですけど始めましょう。

ツイッターフェイスブックで更新情報を配信しますので、フォローしていただけますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました